無痛整体サロン おりーぶ 香川県宇多津町☆女性のための整体サロン☆穏やかな施術であなたの体調改善をサポート☆自律神経/慢性腰痛/肩こり専門整体☆

施術回数と期間について

施術回数と期間について

慢性的な症状がある場合、根本改善には「時間」と「回数」が必要になります。
その理由をここで説明します。

脳には「安定化指向」という特性があります。

急な変化を与えられると慣れた状態(元の状態)に戻ろうとする、というものです。
短期間での急激な変化は脳に定着しません。

たとえば、テニスのレッスンを受けることを想像してみてください。
全くテニスの経験が無い人が、練習を始めたとします。
初日に10時間以上練習して集中的に頑張ると、その日は少しは出来るようになるかもしれません。

しかし、一晩眠るとほとんど最初の状態に戻ってしまうでしょう。
たった一回どんなに頑張っても、短期間での急激な変化は脳には定着しません。

では、脳は変化しないのか、というと、そうではありません。
急激な変化は定着しませんが、緩やかな変化は元に戻りにくいという特性があるのです。
テニスの例え話に戻すと、競技経験のなかった人が初めてのレッスンで
1日10時間頑張っても、たった1回の練習では身体の使い方を脳は覚えません。

しかし、たとえば1日2時間の練習を毎日続けたとします。
すると、少しずつ脳は身体の使い方の変化を受け入れます。
そして、やがては意識しなくても美しいフォームでボールを打てるようになるのです。

慢性症状の改善もこれと同じことが言えます。

症状が出る、と言うことは、症状が出るような身体の使い方をしている、と言うこと。
そのような身体の使い方をしている状態で、関節に強い力を加えて急激に変化させたり、
硬くなった筋肉を力でもみほぐして柔らかくしても、当然、脳はまた元の慣れた状態に戻ろうとします。
短期間での急激な変化を、脳が受け入れられないのです。
その結果「施術を受けた直後は良かったけど、またすぐに元に戻ってしまう」と言う状況が起きるのです。

当サロンでは、脳の特性を理解し、身体に弱い刺激を加えることで緩やかな変化を促します。
そして、穏やかな変化をくり返す事で良い状態を少しずつ身体に定着させていきます。

施術回数と期間の目安

何回通えばよくなるのか?
どれくらいの期間がかかるのか?

それは一概に言い切ることはできません。
人によって身体の状態はさまざまだからです。

ですが、施術を受ける際に疑問に感じる点だと思いますので、
ここで目安について説明いたします。

初めて当サロンをご利用になる方は10回1クールを目安に考えてみてください。

【 施術期間と回数の一例 】

1回目
2回目  (前回から)3日後
3回目  4日後
4回目  1週間後
5回目  1週間後
6回目  1週間後
7回目  2週間後
8回目  2週間後
9回目  2週間後
10回目  3週間後
*その後、1カ月空けても症状が出なければ良い状態が保てる身体になったと判断します。

1回目の施術のあと、最初は1週間に2回受けることをおススメします。
その後は様子を見ながら、1週間に1回、2週間に1回、と施術間隔を空けていきます。
3週間空けても症状が大きく出なくなれば1カ月空けてみます。
施術間隔を1カ月空けても症状が出なければ、良い状態が保てる身体になったと判断します。

もちろん、これはあくまでもひとつの「目安」です。
早い方ですと6~8回で終了される方もいらっしゃいます。
反対に、症状と長く付き合ってこられた方や、お薬を長く服用されてきた方などは、
20回以上、半年以上かかる場合もあります。

どのような場合も、こちらから次回予約を強要することはありません。

当サロンがお客様にできることは「提案」であり、一つの選択肢を提供することだけです。
施術を続けるも、続けないも、お客様の選択と決断を尊重いたします。

こちらから施術を強く勧めることは絶対にありませんのでご安心下さい。

施術間隔について

テニスのレッスンに例えた話を思い出してください。

競技経験のなかった人がテニスのレッスンを受け始めたとします。

1日集中的に頑張って練習をすれば、その日はなんとなくボールが打てるようになるかもしれません。
しかし、一晩眠るとほとんど前の状態に戻ってしまうでしょう。

そして、もし、そこで練習を辞めてしまったら・・・ラケットの振り方を忘れてしまいますよね。
では、もし、最初に練習をした日から1か月後に2度目のレッスンを受講したら・・・
やはり、それも効率の良い上達は望めないでしょう。

最初のうちは身体の使い方が脳に定着するように、間を詰めてレッスンを受ける。
そして、ある程度、脳が覚えてきたらレッスンの間隔を空けても、学んだ状態を保つことが出来ます。

慢性症状の改善もそれと似ています。

最初は、筋肉の緊張が解けた状態が脳に定着するように、間を詰めての施術をおススメします。
そして、身体や症状の変化を見ながら少しずつ施術間隔をあけていきます。
脳が「楽な身体の使い方」を覚えてしまうと、それがクセとなって定着するので、
良い状態を安定して維持できるようになります。

通わせたいだけじゃないの?

ここまでで、症状の改善のためには期間と回数が必要ということについて説明してきました。

しかし、「回数と期間が必要」と書くと
「次回予約をとりたいだけでしょ?」「結局、通わせたいだけでしょ?」
と、思われるかもしれません。

そのように感じる方のお気持ち、よく解ります。

 

しかし、当サロンには「通わせたい」という感覚はありません。

その理由の一つ目として、当サロンが掲げている「方針」があります。
「誠実であるように努める」
「安心・安全・心地よさを大切にしている」
「お客様の選択と決断を尊重する」
このような方針を掲げてサロンを運営している以上、
これに反するような「通わせる」という意図を持つようなことはあり得ません。

 

理由の二つ目としては「期間と回数が必要なことには根拠がある」ということです。

この根拠についてはここまでに説明してきたとおりです。
脳の安定化指向と可塑性を考えると、少しずつの変化を促すことが慢性症状改善への近道なのです。

 

理由の三つ目は、私自身が慢性症状で困った経験がある、ということです。
「私が整体師を志すまで」にも書いているのですが、私は過去にいくつもの体調不良で困っていました。
強い施術も、弱い施術も、リラクゼーションの施術も、いろいろと受けてきました。

だからこそ「通う側」の気持ちが理解できると思っております。
「もし、自分がおりーぶを利用するのなら・・・」
そのように考えて、通う側の立場に立ったベストのタイミングを提案いたします。

PAGETOP
Copyright © 無痛整体サロン おりーぶ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.