無痛整体サロン おりーぶ 香川県宇多津町☆女性のための整体サロン☆穏やかな施術であなたの体調改善をサポート☆自律神経/慢性腰痛/肩こり専門整体☆

施術後の注意事項

施術後の注意事項

1、激しい運動は避けてください

施術直後は、身体の変化が感じられない場合もあります。
しかし、身体は必ず反応し、自らの力で変化してゆきます。

その際に、身体のバランスが変化し、以前とは異なる箇所が痛んだり、
痛みの種類が変わることがあります。
また、これまでなかった痛みや症状が顕れることもあります。

しかし、これらはすべて治癒の過程で必要なものです。
邪魔をせず、うまく経過させることが必要です。

整体施術がきっかけとなり、数日間は身体が変化します。
変化をうまく経過させるためには、少なくとも当日も含めて三日間くらいは、
激しい運動や作業、その他身体に大きな負荷のかかることは避けた方が無難です。

 

2、結果を急がないでください

当サロンの療法では、身体への負担が少ない、大変弱い刺激によって施術します。
強い力で極端な矯正をしたり、もみほぐしたりはいたしません。
そのため、変化の出方は多くの場合、ゆっくりで、穏やかです。

特に慢性症状の場合は、結果を急がず、焦らず、じっくり取り組む心構えが大切です。

 

3、できるだけ日を詰めて施術を受けてみてください

痛みや症状の改善が自覚できるまでは、日を詰めて施術を受けることをお勧めいたします。
特に早期に改善を望む場合は、週に2~3回の施術が理想です。

症状が治まったように思えても、身体の動かし方・身体の使い方の習慣が定着していなければ、
また、以前の状態に戻ってしまいます。

良い状態に保つためにも、しばらくは定期的に施術を受けることをお勧めいたします。

 

4、好転反応を起こす場合があります

施術後に、だるさや、猛烈な眠気を感じることがあります。
身体が施術に反応している兆候なので、そのような場合は、できるだけ、安静にして休むようにしてください。

これうまく経過させることにより、以前よりよい状態になります。

薬物を長期にわたり常用している場合、まれに強い好転反応が出る場合があります。
これは、整体施術により身体の代謝機能が改善され、
体内にたまった老廃物や毒素などを外部へ排出しようとする作用によるものです。

場合によっては、数日間から数週間続く場合もあります。
つらいでしょうが、薬物から離れ、症状の根本改善を目指すには、必ず通らねばならない道です。

ゆっくり静養をとり、うまく経過させるようにしてください。

 

5、揉まない、押さない、叩かないでください

症状のある箇所を、強く揉んだり、押したり、叩いたりしないでください。
施術によって身体の状態が変化するため、違和感を感じるかもしれません。

しかし、せっかく弱い刺激での施術で筋肉の緊張を弛めても、
強い力で揉んだり、押したり、叩いたりすると、その周辺の筋繊維が壊れたり、乱れたりしてしまいます。

また、外からの強い刺激は、身体が攻撃されたと見なし、自分を守るために反射的に筋肉を緊張させます。
その結果、筋肉の緊張が緩まるどころか、ますます筋肉が硬くなり、改善しにくくなってしまいます。

 

6、動き過ぎにご注意ください

痛みがないからといって、動き過ぎないように、動かし過ぎないようにしてください。

施術直後は、ガチガチに緊張していた筋肉が緩み、
今まで出来なかったような動きができる場合があります。
動かせる範囲が増えたり、痛くてできなかった動作が出来たりします。

しかし、ここで動かし過ぎててしまうと、長い間、使っていなかった(使えていなかった)筋肉を
急に動かすことになります。そして、身体が驚き、かえって傷めてしまう場合があるのです。

あまり神経質になる必要はありませんが、「動かしすぎない」ということは意識して過ごしてください。

 

7、ぬるめのお風呂に浸かりましょう

ぬるめのお風呂にゆっくり浸かりましょう。

ぬるいお風呂は、身体の副交感神経の働きを増大させ、緊張を緩める効果があります。
ストレスから解放されリラックスした状態を作ると、
本来備わっている自然治癒力が発揮されやすくなります。

逆に、熱いお風呂へサッと短時間で入ると、
身体を緊張させ、かえってストレスを生む原因になります。

季節にもよりますが、ぬるめとは、38~41℃くらいと考えるとよいと思います。

 

8、睡眠をしっかりとりましょう

睡眠をしっかりとりましょう。
睡眠による休息は、人間が活動するために非常に大切です。

人間の睡眠は、1時間半が1サイクルですので、最低でも6時間、できれば7時間半眠るのが理想です。
もし眠れなくても、横になるだけでも休息の効果はあります。

また、どうしても睡眠が十分にとれない場合は、昼寝をするようにしてください。
15分ほど昼寝すれば、疲れのたまり方が違います。

ただし、ここでおススメしている睡眠は「自然な睡眠」です。
眠れないからといってお薬を使ってまで長時間眠る必要はありません。

睡眠には役割があります。
一晩の間に、眠りが深くなったり、浅くなったりしながら、人間は身体や脳を休めます。

ただ目を閉じて長い時間睡眠状態になっていればよい、と言うわけではないのです。

 

9、痛みを確かめないでください

痛みのある動きをしたり、痛みを確かめたりしないでください。

施術を受けた後に痛みが楽になると、
「あれ?どうやったら痛みが出たんだっけ?」と確認したくなりますよね。

しかし、身体は痛みを感じた時点で、反射的に防衛反応を起こします。
痛みを感じると、それをかばおうとして身体は力を入れ、緊張状態になります。

せっかく弱い刺激によって緩んだ筋肉に、また、緊張を与えてしまいます。

 

10、最後に…

当サロンの施術は、無痛自然療法です。
痛くない、身体への負担が少ない、安全な施術にこだわっています。

そのため、施術を受けた直後には
「何をされたかわからない」「これで本当に良くなるの?」と不安に思われるかもしれません。

不安を抱えたまま施術をただ漫然と受け続けても、改善の効果は期待できません。
症状の改善には施術者と施術を受ける方との信頼関係が大切だと考えております。

疑問や不安に感じることがありましたら、どんな小さなことでも結構です、どうぞお声掛けください。
二人三脚で改善というゴールを共に目指していきましょう。

PAGETOP
Copyright © 無痛整体サロン おりーぶ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.