こんにちは!

無痛整体サロン おりーぶの カジコ です。
いつもありがとうございます(^^)/

昨日から始まった「質問したい!」のこの企画、
いかがだったでしょうか?

疑問に思っていても、身近に知識がある人がいないと
なかなかきくことができませんよね(^_^;)

今回ご協力くださった安保先生には、感謝してもしきれません!
ありがとうございます。

 

では、今日は2つ目の質問です。どうぞ~。

 

鍼灸師の先生に聞きたい!(2)

質問2.片方?両方? 左右対称に?

手や足のツボなど、左右同じ位置にあるツボって多いですよね。
私は右利きなので、ついつい左側にばかりお灸をおいてしまいます。
お灸って左右両方に置かないといけないのでしょうか?
それとも、たとえば今日は右側、明日は左側、というように、
片方ずつお灸を置いてもいいものなのでしょうか?

 

 

答え2.一般のセルフケアではそこまでこだわる必要はありません

右利きの方は、左側にやりたくなってしまいますよね(^^ゞ
左右に関しては、その日の状態や症状によって変わってきます。
プロの鍼灸師であれば、経絡の流れ、身体の状態等を見極め、
的確なツボに施術をすると思いますが、
一般のセルフケアではそこまでこだわる必要はありません(^^)
単純に左肩が辛ければ、左側のツボにやってあげた方が
血行も良くなり効果も出やすいと思います。
もし、身体の疲れや単純に左右差がない症状であれば
両側にやってあげた方が良いでしょう。
ただ、前の質問でも書いたように自分で左右差を比べてみるのも良いと思います。
例えば探って痛いところ、氣持ち良いところ、温度感覚、
凸凹、血管の拍動など、細かい左右差があると思います。
やってるとだんだん自分の身体の状態とツボの関係がわかってくると思います(^^)
無痛整体・温灸 日日庵 安保 曜

 

 

*ー*-*ー*-*ー*-*ー*-*ー*-*ー*-*ー*-*ー*

そっか…「プロと同じようにやろう」と考えるから、
上手く出来ない、とか、間違いなんじゃないか、と思って
窮屈になってしまうんですね。

セルフケアだからもっと緩やかに捉えて、
自分の身体と相談したり、身体の状態を感じたりしなながら、
取り組んでいくことが大切なのかもしれませんね~。

私はついつい「正解」とか「間違い」とか考えてしまうので、
お灸だけに限らず、どんな事でも楽しむ「コツ」を教えて頂いた気がします(^^)

安保先生、今日もありがとうございました!

 

明日も更新しますよ~~~。