こんにちは。
無痛整体サロン おりーぶのカジコです。
いつもありがとうございます(^o^)

いや~…蒸し暑いですね。
エアコンをつけると涼しくていいのですが、
あまり使いすぎると身体が冷えるし…。

夜、眠るときは特に困りますよね。

さて、なかなか眠れないとき「羊を数えると眠れる」という話を
聞いたことがある方も多いと思います。
なぜ、羊を数えると眠れるのでしょうか。

これには諸説あり、一説によると、
羊を表す英語「sheep」と眠ることを表す「sleep」の音が似ているため
唱えている間に眠りがイメージされて眠くなる、と言われています。

また、最近、読んだ本には、
「羊を数える」という単調な作業を続けているうちに、
脳が退屈して、嫌気がさしてきて、眠くなってしまう、
という話が書かれてありました。

なるほど…
たしかに、つまんないことを続けてると眠くなりますよねぇ。

学生時代、嫌いな授業は眠くなったし、
難しい本を読んでいると数分で眠くなるし…(笑)

単調な作業と言う意味では、高速道路の走行中に眠くなるのも
同じかもしれませんね。

 

暑くて眠れないときや、何かが気になって眠れないとき。
出来るだけ快適な睡眠環境を整えることはもちろん大切ですが、
脳の性質をうまく利用して、「退屈させてみる」というのもいいかもしれません。

ただし、「数える作戦」の時には注意が1つ。
「○匹数えるまでに眠ろう」とか「羊を数えて眠るぞ」という
目的意識を持ってしまうと、逆に脳が覚醒してしまって余計に眠れなくなるそうです。
数えることが目的ではなく、「脳を退屈させる」というのが大切なポイントですね。

 

ちなみに、私の場合はたいていの場合はお布団に入って数分で眠れるのですが、
念のため、枕元には何度読もうとしても全然進まない本が置いてあります。
「今度こそ読み切ろう!」と何度も挑戦しているのですが、
読んでも脳が覚醒しないんですよね…この本…(笑)