こんにちは。
無痛整体サロン おりーぶのカジコです。
いつもありがとうございます(^o^)☆

昨日まで、
(1)自律神経とはどのようなものか、
(2)自律神経の働きについて、
(3)自律神経のバランスが崩れるときとは?
ということについて、簡単に書いてきました。

さて、今日は、今日からできる!「自律神経を整える」習慣について書きたいと思います。

自慢にはなりませんが・・・
ワタクシ、ものすごく面倒くさがりです。
三日坊主の常習犯です。

そんな私がおススメする自律神経を整える習慣。

それは・・・深呼吸です!(ジャジャーン)

 

あ、今、画面の向こうで「そんなの知ってるわ!」って思ったでしょ?(汗)

では、知ってる方に質問です。

 

その深呼吸・・・やってますか?

 

知ってるけどやってない、と言う方も多いのではないでしょうか。

「自律神経 呼吸法」とか「自律神経 深呼吸」とか、
キーワードを入れて検索するとたくさんの情報が出てきます。
自律神経関係の本にも必ずと言っていいほど呼吸に関しては載っています。

 

” 一日のこのタイミングで(寝る前とか)やりましょう ”

” こんな姿勢で、全身の力を抜いて ”

” ○秒吸い込んだらゆっくり○秒掛けて吐ききって・・・”

 

でもね、そんなん、覚えられないんですよね、私。

寝る前は1秒でも早く寝たいし(笑)

 

なので、わたしは「わたし流の深呼吸法」をやっています。

 

普段の生活の中で、とても集中しているときなんかに
気が付くと「あれ?今、私、息してた?」って思うことありませんか?

 

パソコンに何時間も向かっていると、
無意識のうちに呼吸が浅くなっていて
息苦しくなってから気づいたりして・・・(^_^;)

人は、何かに集中したり緊張状態が続くと
呼吸が少なくなったり、呼吸が浅くなったりします。

そんな時は意識的に深い呼吸をして副交感神経を刺激しましょう。

 

《 わたし流深呼吸の3ステップ 》

1.まず、お腹がぺちゃんこなって中が空っぽになるまで、息を吐き切る。

2.鼻から息をゆっくり吸い込む。

3.また、お腹がぺちゃんこに凹んで空っぽになるまで、口からゆっくり息を吐き切る。

 

…これだけです。
吐いて、吸って、吐く、これだけ(笑)

 

呼吸にかける時間については本やネットで調べると
「○秒吸って○秒吐く」というのがありますが、
色々あって覚えられないので(笑)
私は「 吸った秒の倍の秒数吐く 」を
1秒ずつ時間を増やしながらやっています。

 

最初は「3秒かけて」吸う、くらいからスタート。

3秒吸ったら、その息を「6秒かけて」吐く。

それが出来たら次は4秒かけて息を吸い込みます。

そして、また、8秒かけてゆっくり吐く。

 

これをやっていると、どんどん呼吸が深くなっていって、
その日のうちに、始めたときの何倍も長く
吸ったり吐いたりできるようになります。

 

深い呼吸をしているうちにいつの間にか頭はすっきりしていて、
気持ちも落ち着いてきます。

 

吸った秒数の倍の時間をかけて吐く。

そして、1秒ずつそれを伸ばしていく。

 

一度やってみてください。
自分の呼吸がどんどん深くなるのが実感できるので
けっこう楽しいですよ(^^)

(もちろん、無理のない範囲でやってくださいね)

「やり方」って、ある程度決まっていると参考になって便利ですが、
「こうじゃないとダメだ!」と言う物でもないと思うんです。

特に、今回紹介した深呼吸なんかは
「やり方が違うからそれは間違っている」という類のものでもないし。

せっかく、深い呼吸は大切だ、ということを知っていても、
「やり方が解らないからやらない」とか、
「正しいやり方が解らないから深呼吸出来ない」とか、
そんなのもったいないです。

もっと気軽に、もっと手軽に。

知ってる人は知ってる方法で。
知らない人はそれぞれが「わたし流」の方法で。

今日から生活の中に深呼吸を取りいれてみませんか(^^)☆

 

と、いうことで、今回の自律神経シリーズは今日でいったん終了です。

何か質問などありましたらホームページの問い合わせフォームより
お気軽にお問い合わせください。

ここまでお読みいただきありがとうございました!!